戦争

今日、あるおじいちゃんと出会いました。
話をしていると、鹿児島に住んでいたとのこと。
しかも、鹿屋に。

戦争中、鹿屋には東洋一と呼ばれるほどの飛行場があり、
おじいちゃんも鹿屋に兵士の教育のため行っていたそうです。
自分も鹿屋に基地があったのは知っていましたが、
まさか香川県でそのようなキャリアの方とお会いするとは思いもせず、びっくりしました。

空襲にあって何回も死にそうになった話を聞いていると、涙がでそうになりました。
戦争を知らない世代と言えばそれだけで終わるかもしれません。
しかし、今もどこかで人と人が殺し合っています。
戦争を知らない世代だからこそ、戦争について深く考えるべきではないでしょうか。

2004年8月15日は59回目の終戦記念日です。
[PR]
by shikajun | 2004-07-27 00:12 | Kagawa