カテゴリ:Arizona 2009( 13 )

無事に朝1時出発の旅から帰ってきました。

グランドキャニオンに着いたのが5時前。星が物凄く綺麗でした。
真っ暗だったので自分がどこにいるのかわからず、高所恐怖症なのに気づけば崖に立ってました・・・。転落予防の柵はありましたが。
それにしてもスケールが大きかったです。
ツアーでは行けないだろうお気に入りの場所も見つけました。
b0001044_1320797.jpg

b0001044_13202018.jpg


昨日出発前におばちゃんとおばあちゃんにグランドキャニオン行ってきます!って言ったら、「NOW!?」って声合わせて驚いていました。夜中は動物が多いので危ないそうで・・・鹿さんがぶつかってこないようにだけ祈って運転してました。
道端にいた程度で道路上には居ませんでした。良かった。

そもそも、グランドキャニオン、アメリカにいるからには行っておかないとと思い続けて5年間経ってました。
ようやく行けました。
5年間勝手に妄想していた「グランドキャニオン」とは少し違いましたが、美しい景色でした。
あと、完全に準備不足でした。半パンでいたのは自分くらいでしたから・・・。アリゾナと言えどもさすがに寒かったです。周りの人々はコートにジャケットやら羽織ってましたから。

その後はフラッグスタッフをブラブラしてセドナへ。
夕日に照らされて街全体がピンクに染まってました。
前回は行けなかった場所にも行って来ました。
b0001044_13204036.jpg

b0001044_13205535.jpg


大満足の一人旅。週末ということで、家族連れカップルが多かったですね。
さびしい。
でもマイペースでいけるから良いんです。
ただ、写真は景色専門になりますが・・・。
なんとか自分がその地へ行った証拠を残したいのですが、自分撮りはさすがに恥ずかしいですし。
でも一度挑戦してみました。
三脚無しのセルフタイマーはなかなか難しい。
b0001044_1322121.jpg

急いでたので足を捻った様子も写真に写っていますね・・・。
[PR]
お久しぶりです。
今日をもちましてレンジャースでの教育リーグが終了しました。
一ヶ月近く経験を積ませていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
毎日素晴らしいスタッフに囲まれて素晴らしい時間を過ごすことができました。

また、ドミニカ共和国で経験を積めるチャンスもいただいたのですが、ビザの関係でお断りしました。
F-1ビザが切れているのでアメリカに二度と帰って来れなくなる可能性があったためです。

あと、引越ししまして、大家のおばちゃんとその彼氏、まったく関係ないおばあちゃんと犬3匹という環境で住んでいます。
びっくりしたのは家のルールが非常に細かい。
洗濯は21時から9時の間にすること、トイレットペーパーは各自持参、トイレ使用後は各自持参のスプレーを2回シュッシュすること、など。他にもおもしろおかしいルールがあります。

怪しいですが、いい人そうなのでなんとかいけそうです。
来年の行き先がみつかるまでココに滞在します。

さて、明日から完全フリーの身。
早速今夜グランドキャニオンに行ってこようと思います。
日の出を見た後、セドナで夕日を見る作戦です。
では!
[PR]
先週ワシントンを発ち、南のアリゾナまでやってきました。
おかげさまで何とか生きています。
運よく教育リーグにも参加させてもらっています。

なんと今日はスカウトでOSUの野球部の関係者に会いました。
お互いびっくり。
今週一週間はずっとココにいるそうです。

さて、アリゾナに来る途中、気持ちのリセットも兼ねてずっと前から行きたかった場所に行ってきました。
アンテロープとセドナ。
自然と対話し、パワーを頂いてきました。

アンテロープ
b0001044_13412619.jpg

b0001044_1341537.jpg

b0001044_1342634.jpg

平衡感覚が狂って真っ直ぐ歩けませんでした。
それにしても美しい。おいしそうです。

こちらはセドナ。
b0001044_13435254.jpg

もうちょっと時間をかけて行きたい場所ですね。
本能の赴くままフラフラとしてきました。

また、ちょうどユタ州を運転中嵐に見舞われたのですが、虹を見ることができました。
それもまた綺麗な虹。いったん車を停めて写真を撮りました。
間違いなくこれまでの人生で一番美しい虹だったと思います。
b0001044_13454221.jpg


ええことあるかな~なんておもってたら、アリゾナの高速の反対車線でライフル持った警官がトラックに突入していく瞬間を見たりして、なんだかものすごい旅でした。

今後はアリゾナからよろしくお願いします。
[PR]