<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

OSU Football負けたみたいですね。
TV観戦できなかったのでどんな戦いぶりだったかわかりませんが・・・。
負けてるのにまだTOP10にランクされているという、おかしな事態になっています。
自分的には最終戦のOUに勝ってくれれば何も言うことは無いです。

さて、先週末は朝から晩まで野球でした。
というのもOSU野球部主催のキャンプがあったからです。
州内外から集まった高校生計75名。
内容は集まった選手でチームを4つ作り、総当りの計6試合を2日でこなすというもの。
今回も前回同様、GAのアダムは不在、学生トレーナーの自分だけでした。
たぶんコーチは自分のことをGAよりも上の立場だと勘違いしてるんじゃないかと最近思っています・・・。キャンプの話は先に自分に来るし、キャンプ当日はコーチから「君の坊やは今日はいないのか?」って聞かれるし。

キャンプを通して感じたのは、子供相手と大学生はだいぶ違いますね。
痛みに対して弱いというか、自分の体のことはあんまり気にしていない。だからこそ教育が大切なんやろうな~。
なかには、親御さんも一緒に来てて、怪我してる子供を無理やりプレーさせようとする一幕も。自分が評価した結果、練習には参加できないと判断し、なんとかコーチを含めた4者面談で親御さんを納得させました。
詳しいことはあんまり言えないけど、その子は遠方から来てたので金曜日の夜中に出発、土曜日の朝にOSUに到着したばかり。金曜日の夜にあったフットボールの試合で怪我をしたにもかかわらず、ほぼ寝てない状態で野球をしに来ていました。
またキャンプはあるし、そのときがんばろうね!って。そう伝えました。
それにしても親御さん達の力のいれようはすごいです。奨学金がかかってるからでしょうか。

あとは、勝手にクラブハウスに侵入してた子供を発見しました。。
しょうがないのでロッカールームまで案内するとすごく感動してくれました。
「ここで野球をするのが夢なんです」って。
そんなこといわれたらこっちも胸が熱くなりました・・・。自分もプログラムに入る前はそうだったな~って。
なんだか忘れてたものを少年に教えてもらった気がしました。

俺もがんばろうっと。
[PR]
明日はOSUフットボールの大一番。
OSUは現在BCSランク6位。
対するUTは現在1位。
ランクだけをみると間違いなくいい試合。
これに勝ったらOSUの強さもホンモノってことが証明されるはず。
でも、いままで強豪との試合がなかったのでちょっと不安です。
はたしてOSUは歴史をつくることができるのか!?
もともとバスケスクールだからそこまでフットボールは強くなかったのに・・・
ちなみに去年の試合は、第4Qまで3TD差で勝ってたのに、まさかの大逆転を許してしまい、惜敗。
今年はアウェイだからもっと厳しい試合になるでしょう。
Upsetよ起きろ!
Go Pokes!
b0001044_1448167.jpg

[PR]
明日からワールドシリーズですね!
MLBもそうですが、実はもう一つのワールドシリーズも開催されるんです。

オクラホマ州立大学野球部、秋季ワールドシリーズ。
ワールドの規模が違います・・・。
これは秋季練習の総仕上げに位置づけられていて、オレンジチームとブラックチームの2チームに分かれて計7試合戦うんです。

そのドラフトがあり、学生ATの自分はオレンジチームに選ばれました。
一方、自分のボスでもあるGAはブラックチーム、彼と自分はトレーニングルームでも戦闘モードです(笑)

果たしてどうなることやら。

ワールドチャンピオンも良いですが、一番良いのは、誰も怪我せずにワールドシリーズが終わることですね!

しっかりサポートしてきます。
b0001044_15393338.jpg

Go! Orange!!
[PR]

えー、地球さんとケンカをしてから少し間が開きました。
先週末は3日間の秋休みを使いカンザスに行ってきました。
Wichita State Universityにお邪魔したんですが、有意義な時間をすごせました。
他校の施設、特にアスレティックトレーニングルームをみるのは楽しいものです。

野球部の話。
秋練習の総仕上げとして来週からワールドシリーズと呼ばれる計7戦の紅白戦を行います。
徐々にチームカラーも見えてきました。

そして、フットボール。
今年のOklahoma Stateはちょっと違う。
勢いに乗って無敗のまま全米8位まであがってきました。
自分がココに来て一番いい成績です。

明日はそのフットボールの試合を観戦する予定。
ここまで強いと観に行こうかなという気持ちになります。

テレビではMLBのプレーオフが熱いし、日本ではCS。
スポーツの秋ですな~。

b0001044_14431430.jpg

やっと完成したスタジアムの外観。

b0001044_14433435.jpg

冷静に考えると人が多くて気持ち悪い。

b0001044_14434452.jpg

試合中。

b0001044_14435686.jpg

試合後。
[PR]
by shikajun | 2008-10-18 14:45 | Oklahoma
え~、事故りました。
自転車で。
一人で。

段差を飛び越えようとして飛び越えれず。
段差に対して、いい角度で入ったので横に倒れず、前からいきました。
あごから。

一人で自転車に乗ってこけたのは、小学校以来じゃないでしょうか。
恥ずかしいやら、アゴは痛いやら、目の前に星が見えるやら。
こけた自分もショックでしたが、いい大人がこけたのを見た周りの人たちもショッキングだったようで、笑ってる人はいませんでした。

その後、野球部での実習で選手から『誰かとケンカしたのか!?』って言われるほどの始末。
『地球とね。』と言っておきました。

不幸中の幸いで、こけたところだけ芝生があったので軽傷で済みました。
もしコンクリートだったら・・・骨折、流血、コンカッションになっていた危険大です。
皆様、くれぐれも安全運転で。

ちなみに・・・地球とケンカしたのはコレが初めてではありません。
中学校1年のとき、サッカーボールを思い切り蹴るつもりが、思い切りコンクリートの地面を蹴って骨折。

通算成績、0勝2敗。
地球は偉大です。
[PR]
by shikajun | 2008-10-04 15:07 | Oklahoma
自分の中の時計が止まってました。先週から。
今週は月曜日から毎日テストにペーパーと、かなりせわしなかったです。
金曜日にして、ようやくトータル睡眠時間が二桁に到達しました。

そして今日は手術の見学日でした。
睡眠不足で倒れないか心配でしたが、そんなの忘れて手術3件も見学しちゃいました。
みたケースは、スポーツ傷害ではないけど、Carpal Tunnel Syndrome。
日本語だと、手管根症候群。
すごい簡単な手術でしたが大変興味深かったです。
世間話しながらちゃっちゃと終わらすお医者さんがかっこよくみえました。

どうでもいいけど、手順。
まず、手のひらのしわに合わせて3センチくらいの切込みをいれます。
そんで、深く切っていって、筋肉よけながらTransverse Carpal Lig. を見つけてそれを縦に切っちゃいます。ただそれだけ。
靭帯を切ることによって、正中神経にかかってる圧をリリースできるんだって。
切れた靭帯はその後勝手に修復されるのでご心配なくとのことでした。

それにしても手術の見学はすごく勉強になる。
やっぱり教科書だけじゃイメージしにくいし。
いままでいった手術はすべて鮮明に思い出せます。
Total Knee, Total Hip, Biceps Rupture, 諸々・・・

こんな機会を与えてくれる関係者に感謝。
[PR]