お久しぶりです。
今日をもちましてレンジャースでの教育リーグが終了しました。
一ヶ月近く経験を積ませていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
毎日素晴らしいスタッフに囲まれて素晴らしい時間を過ごすことができました。

また、ドミニカ共和国で経験を積めるチャンスもいただいたのですが、ビザの関係でお断りしました。
F-1ビザが切れているのでアメリカに二度と帰って来れなくなる可能性があったためです。

あと、引越ししまして、大家のおばちゃんとその彼氏、まったく関係ないおばあちゃんと犬3匹という環境で住んでいます。
びっくりしたのは家のルールが非常に細かい。
洗濯は21時から9時の間にすること、トイレットペーパーは各自持参、トイレ使用後は各自持参のスプレーを2回シュッシュすること、など。他にもおもしろおかしいルールがあります。

怪しいですが、いい人そうなのでなんとかいけそうです。
来年の行き先がみつかるまでココに滞在します。

さて、明日から完全フリーの身。
早速今夜グランドキャニオンに行ってこようと思います。
日の出を見た後、セドナで夕日を見る作戦です。
では!
[PR]
# by shikajun | 2009-10-17 09:27 | Arizona 2009
先週ワシントンを発ち、南のアリゾナまでやってきました。
おかげさまで何とか生きています。
運よく教育リーグにも参加させてもらっています。

なんと今日はスカウトでOSUの野球部の関係者に会いました。
お互いびっくり。
今週一週間はずっとココにいるそうです。

さて、アリゾナに来る途中、気持ちのリセットも兼ねてずっと前から行きたかった場所に行ってきました。
アンテロープとセドナ。
自然と対話し、パワーを頂いてきました。

アンテロープ
b0001044_13412619.jpg

b0001044_1341537.jpg

b0001044_1342634.jpg

平衡感覚が狂って真っ直ぐ歩けませんでした。
それにしても美しい。おいしそうです。

こちらはセドナ。
b0001044_13435254.jpg

もうちょっと時間をかけて行きたい場所ですね。
本能の赴くままフラフラとしてきました。

また、ちょうどユタ州を運転中嵐に見舞われたのですが、虹を見ることができました。
それもまた綺麗な虹。いったん車を停めて写真を撮りました。
間違いなくこれまでの人生で一番美しい虹だったと思います。
b0001044_13454221.jpg


ええことあるかな~なんておもってたら、アリゾナの高速の反対車線でライフル持った警官がトラックに突入していく瞬間を見たりして、なんだかものすごい旅でした。

今後はアリゾナからよろしくお願いします。
[PR]
# by shikajun | 2009-09-22 13:48 | Arizona 2009
いや~怒涛のプレーオフが終わりました。
1勝1敗で行った敵地では2連敗を喫し万事休す。最後の試合は延長13回サヨナラで力尽きました。
ということで、優勝ならず。
それでもいいものを見させてもらいました。
教育を重視するマイナーリーグで勝ち続けることの難しさ。
優勝こそできませんでしたが、ここでの80試合は戦った選手達の血となり肉となったはずです。
彼らの今後の活躍が楽しみです。

せっかく5時間かけていったのに、次の日には5時間かけて戻りました。
しかも最終戦に向けてホテルもキープしてあったので、試合後はいったんホテルで荷物をパッキングしました。ということで、帰宅したのが朝の5時前。
数時間後にはシーズン後の選手の身体チェックが行われました。
その後はペーパーワークのお手伝いに、クラブハウス全体の荷物の搬送。気がつけばお昼の2時でした。

まだまだレポートするものはあるようでしたが、ボスのアンディは息子の誕生日が9月11日なので実家のアリゾナを目指し旅立ちました。

お別れはつらいですね。選手もスタッフもみんないないのに、自分はまだスタジアム生活。

実は・・・この後行くところが決まっていません。
攻めの姿勢でチャンスが来るのを待ちたいとおもいます。

というわけで、日曜日にはワシントン州を発ち、いつものレンタカーでアリゾナを目指します。
バガボンド生活の再開です。

明日はゆっくり荷造りでもしますか。

ありがとうTri-City Dust Devils!
ありがとうGesa Stadium!
b0001044_1532463.jpg


今日は夕焼けが妙に切なかったです。
b0001044_15322038.jpg

[PR]
いよいよ始まりました。
試合前のセレモニーではインターンの立場なのに、名前を呼ばれ選手と共にグランドに並ばせてもらいました。
まったく準備していなかったので、本当に驚きました。ありがたい経験です。

試合はものすごく締まった好ゲーム。
お互いミスなく、好プレーの連続。
間違いなく今季のベストゲームでした。
試合時間、なんと1時間45分。
高校野球よりも省エネです。
いつもは3時間やってますから。

それにしても初戦をとったのは大きいです。
今日も勝って明日は敵地セーレムに乗り込みたいと思います。
先に3勝した方が優勝なのであと2つです。

自分はちょっとでも選手の役に立てるよう平常心で挑みたいと思います。
b0001044_455220.jpg

[PR]
アイダホ州のボイジから無事に帰ってきました。
ちょうど向こうに着いたのが金曜日。
カレッジフットボールの“あの事件”が起こった後すぐでした。

初めてのボイジ、トレーニングルームは驚くほど小さかったですが、ダウンタウンはなかなか雰囲気がよかったです。古い建物が残ってたり、キャピタルがあったりと散歩してて楽しかったです。

プレーオフも決まっているので、選手は試合にまったく集中してませんでした。
試合中は、ある選手が守備についている間に、ヘルメットの内側にアイブラックを塗りたくって遊んでました。
ちょうどその選手が出塁したあと、ダブルプレーに倒れ歩いてベンチに帰ってきました。
何も知らないその選手、途中でヘルメットを脱ぎ帰ってきました。

おでこ真っ黒。

客席は爆笑。でも選手気付かず。

ベンチは彼にばれないように必死で笑いをこらえていました。
その選手はその回で交代だったのでそのままロッカールームへ。

10秒後、ロッカールームから●ァ~ック!と聞こえました。
汗をぬぐったときに手が真っ黒になり気付いたそうです。

それでベンチもようやく爆笑。

今日からはプレーオフ、もうお遊びはなしです。
しっかり切り替えて勝ってもらいましょう。
b0001044_47215.jpg

[PR]
今日試合中に凄いことが起こった。

相手は攻撃、コチラは守備。
相手打者が完全にバットを振ったにも関わらず、ノースイングの判定。
いやいやいや~!とみんなで審判の酷さにうんざりしていると・・・。

急に3塁コーチをしていた相手の監督が塁審に激昂しているではありませんか。

いったい何に怒っているのか?
相手はハーフスイングとられなかったからラッキーなはず。
コチラのチームは???状態。

よく聞いていたら、なんと、相手の監督は、「あれはスイングだ!!お前らの判定は酷すぎる!」と怒っていたのです。まずは塁審から退場処分をくらい、その後も収まらずに主審につめより2度目の退場。最後には審判に中指立てて引き下がっていきました。

チームの勝ち負けに関係なく、純粋な判定のみへの抗議に感動しました。
ありえないことが起こる、これぞ、マイナーリーグ。

ちなみに今夜はレギュラーシーズン最後のホームゲーム。
明日からはIdahoに遠征です。
[PR]
案の定、優勝決定後の試合はコテンパンにやられました。
残りの試合で、気持ちとパフォーマンスをどう高めていくか。
監督の手腕が問われます。

今日から9月。
9月になれば、秋!という感じですね。
そして、フットボールの季節。
カレッジが今週末、NFLは来週末から始まります。

楽しみな季節です。
頼むぞ、デズ。
b0001044_424140.jpg

[PR]